夢で逢えたら 前半

夢で逢えたら 前半

今日は朝から変なんです。
エッチな夢を見て起きるという事は男性なら必ず経験していると思いますが、今日のエッチな夢は本当にリアルで、目が冷めても暫く現実なんじゃないかと思うほどでした。
もちろん、フルボッキ状態で起床した為、隣で寝ていたヨメからは冗談でチンコをチョンチョンといじられての目覚めの悪い朝だったのです。
会社に行っても夢で出てきた女の子を忘れることが出来ませんでした。こんな調子だったので仕事も手につかず、スマホでデリヘル嬢を探す始末です。

欲望には逆らえないということで、今日は仕事帰りにデリヘルを呼んでみることにしました。
今日の夢の女の子と似ている子を探すのは至難の業です。
まずどうやって女の子検索して良いものかと考えた所、細かい部分まで検索できる風俗の総合サイトを見つけました。
かなりの絞り込みを出来るので、夢で見た子を思いだしながらどんどん絞り込んでいきます。
タバコが嫌いと言っていたので「タバコ吸わない」にもチェックを入れました。

後はどこでデリヘルを呼ぶかです。
会社帰りなので盛岡市内だと誰かに見つかってしまう恐れがあります。
しかし、盛岡の郊外に行くと、ラブホテルは極端に減ってしまうのです。
なんだか微妙な感じですが、ギリギリの所で微妙に盛岡郊外のホテルにしました。

提示になると、私は一目散に目的のホテルへと向かいました。
計算外だったのは、定時の時間は道路がめちゃくちゃ混むということでした。
普段残業ばかりしているので、こんなに早く帰ったことがありませんでした。

やっとの思いでホテルに到着すると、会社を出てから50分ぐらい経っています。
予約していた時間ギリギリでしたが、なんとか間に合って部屋に入ると同時に女の子も到着したようです。
なんだかバタバタですが、女の子は夢で見た感じと同じ様な容姿スタイルで、顔も激似でした。

夢でこのデリヘル嬢の事を見たと言っても、女の子はポカンとしているばかりです。
そりゃそうでしょうね。他人の夢に似ている子が出たなんて言っても分かるわけがないのですから。
混沌としてきましたが、素直にプレイを楽しみたいと思います。

一緒にお風呂に入ると、彼女はシャワーを浴びながら上手なキスをしてきます。
非常にスローなキスで、私はこれだけで興奮してしまいました。ねっとりと絡みつく彼女の舌は、とても暖かくて脳みそを掻き回されているかのようです。
そんなねっとりキスは暫く続きました。キスをしながら私のチンコを掴んでしごいてくるのですが、ボディソープが潤滑剤となってヌルヌルとしています。
滑らかに動く手付きはすごく気持ちが良くて、私はイッてしまいそうになりました。
ここでイッてしまってはこの後楽しめなくなってしまうので、必死にイカないように我慢していると、彼女は意地悪するかのように更に激しい手付きでしごいてきました。

思わず「ううっ、ううっ!」と声を出してしまいましたが、なんとかお風呂場ではイカずに住んだのです。

後半へ

About admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です